お休み連絡

1/16~1/18は旅行中となりますので、ID、パスワードの発行が遅れる場合がありますので、ご了承ください。

サジェストコレクター

本ツールはKWを入れるだけで、数多くのサジェストを簡単に収集することができます。
サジェストコレクターを起動するとこのような画面が表示されます。

 

サジェストコレクター

 

KWからサジェスト収集

サジェストコレクター

 

<概要>
調査したいワード(複数ワード可)を入力することで、サジェストワードを収集します。

 

<使い方>
①調査したいワードを入力します。
②サジェスト収集ボタンを押します。

 

サジェストの収集が始まります。

 

収集結果の見方はこちら

 

①の調査ワードは複数行の入力が可能となっております。サジェスト収集結果を入力することで、3階層目以降を収集することもできます。
調査ワードが1語のみ場合はすぐに収集が完了しますが、調査ワードが多くなると収集に1時間以上かかる場合もあります。

 

2語からサジェスト収集

サジェストコレクター

 

<概要>
調査したワードが、1語目固定+2語目を可変の場合、[2語からサジェスト収集]タブを利用します。2語目を可変とすることでより多くのサジェストを収集します。

 

<使い方>
①調査したいワードの1語目を入力します。
②調査したいワードの2語目を入力します。
 上記例ですと、[英数字+50音]ボタンを押下し、[あ~ん][a~z][0~9]を挿入しております。
③サジェスト収集ボタンを押します。

 

収集結果の見方はこちら

 

2語目設定

サジェストコレクター
2語目を手動で入力して良いですが、下記ボタンを押すことで、簡単に調査ワードを追加することが出来ます。

 

[英数字+50音] : 2語目に [あ~ん][a~z][0~9]を追加します。
[50音x2]  : 2語目に [ああ~んん]を追加します。
[市町村]  : 人口順に市町村を約700個追加します。
[駅名]   : 利用者の多い駅名を約200個追加します。
[クリップボードからペースト] : クリップボードにコピーしているテキストを追加します。

 

一般のサジェスト収集サイトは、[英数字+50音]で収集しております。
[50音x2]は数が多くなるため収集に時間がかかりますが、お宝KWが見つかる可能性があります。
[市町村][駅名]は地域展開したい場合の参考資料になるかと思います。

 

収集設定

サジェストコレクター

 

2語で収集する際、設定を行います。

 

[1語目単体でも収集する] : 1語目の収集結果に不要なサジェストが多く含まれる場合、チェックを外してください。
[1語目と2語目区切り設定]:
  スペースあり: [1語目] [2語目] で調査します。  
  スペースなし: [1語目][2語目]  で調査します。  
  両方で収集: 上記スペースあり、なし、で調査します。

 

1語目のワードによっては、スペースあり、なし、で異なる結果となる場合があります。

 

[しみ][を]
[しみ][が]
[しみ][に]
のような文書ワードを調査したい場合は[スペースなし]でお試しください。

収集結果

収集が終わるとこのような表示になります。

 

サジェストコレクター

 

収集結果は下記4つエリアから構成されます。

 

①サジェスト収集結果(サジェストワード)
②サジェスト収集結果(サジェスト数)
③サジェスト収集結果(重複削除)
④サジェスト内ワード一覧

 

①サジェスト収集結果(サジェストワード)

 

サジェストコレクター

 

上記の例では、調査ワード [借金返済] により、[領収証][贈与税][税金]....が見つかったことが分かります。

 

[階層]表示は...
[借金返済] で見つかったサジェストを1階層目、
[借金返済 領収証]で見つかったサジェストを2階層目、
として表示しています。

 

この階層が深ければ、誰も知らない穴場KWとなります。

 

②サジェスト収集結果(サジェスト数)

 

サジェストコレクター

 

上記の例では、調査ワード[借金返済 領収証]でサジェストが4つ[印紙、書き方、収入印紙... ] 存在することが分かります。
この数が大きいければ、それだけ重要KWであることが分かります。

 

③サジェスト収集結果(重複削除)

 

サジェストコレクター

 

[①サジェスト収集結果]から重複項目を削除して表示します。

 

④サジェスト内ワード一覧

サジェストコレクター

 

[①サジェスト収集結果]をワード単位で分解して、どのワードがよく使われているかが、分かります。出現回数が少ないものを見ていくと、お宝KWが見つかる可能性があります。

 

intitle調査

 

サジェストコレクター

 

<概要>
サジェストワードのintitle,allintitleを調査します。

 

<使い方>
①[収集結果]タブを押下します。
②調査したいサジェストワードの開始行をマウスで左クリックします。
③終了行をキーボードの[Shift]キーを押しながらマウスで左クリックします。
(これで開始行から終了行まで選択状態となります。)
④選択行にコピーします。 
 ( [Ctrl]+[C](キーボードの左下[Ctrl]キーを押しながら、[C]を押します))

 

サジェストコレクター

 

⑤[intitle調査]タブを押下します。
⑥[調査タイトル]でペーストします。
 ( [Ctrl]+[V](キーボードの左下[Ctrl]キーを押しながら、[V]を押します))
⑦[intitle調査]ボタンを押下します。

 

サジェストコレクター

 

しばらく待つと [intitle][allintitle]結果が表示されます。

 

10個ほど調査すると、ブラウザ画面にgoogle認証画面が表示され、調査が中断することがあります。
google認証を突破することで、引き続きintitle調査が可能となります。

 

設定画面

 

サジェストコレクター

 

<概要>
[設定]タブでは、Proxyや収集、保存時の設定を行います。

 

収集時

[収集開始時、前回収集分をクリアする] : 

サジェスト収集開始時、それまでの収集結果をクリアします。 

 

「 」階層まで収集する      
     

何階層まで収集するかを設定します。
本ツールは、サジェストが見つかる限り、収集を続けます。収集に時間がかかりすぎる場合は「3」などに設定してください。

 

除外ワード

除外ワードにより設定されたワードは、サジェスト収集に登録しません。

 

例えば、[シミ](顔のしみ)で調査した場合、[清水][シミズ][シミュレーション][紙魚]などの不要なサジェストが多数見つかります。
[清水][シミュレーション][紙魚]などを除外ワードに登録することで、登録しないようになるだけでなく、収集時間の短縮にもつながります。

 

Proxy設定

通常サジェストワードを2万程度収集すると、使いすぎによるエラーとなります。
これを防止するため、本ツールでは、ご自身のPCから収集できなくなった場合、無料のProxyサーバ経由に切り替えてサジェストを収集します。
本ツール起動時、無料のProxyサーバを100個ほど収集してストックしておきますが、ストックがなくなった場合には、[Proxy再収集]ボタンをおして収集してください。

 

[保存時の区切り文字]と[保存時の文字コード

[収集結果]タブ画面の[結果保存]を押下すると、結果をCSV保存することが出来ます。CSV保存する際の、[区切り文字]と[文字コード]を設定します。通常excelで開きたい場合は、[カンマ区切り][Shift-JIS]を選択してください。

 

便利な使い方

 

ツール内検索 (Ctrl+F)

 

サジェストコレクター

 

下記の操作で結果リストの内容を検索や削除することができます。
①結果リストの任意の行を選択し[Ctrl]+[F]を押す
②検索ダイアログが表示されるので、検索したいワードを入力
③[検索]ボタンを押す

 

同様に...
[検索&削除] : 結果リストから[検索ワード]を検索し一括削除することができます。
[検索&コピー]: 結果リストから[検索ワード]を検索し一括クリップボードにコピーすることができます。

 

google検索 [Ctrl+G]

 

サジェストコレクター

 

下記の操作でgoogle検索が可能です。

 

①結果リストの任意の行を選択
②[Ctrl]+[G]を押す

 

ブラウザを表示、選択ワードを検索します。
選択ワードが不要と判断した場合には、[Delete]キーで削除するこも可能です。

 

 

サジェスト収集サイトで見つかるサジェストを削除

 

下記の操作で、サジェスト収集サイトで簡単に見つかるワードを削除することができます。(残ったワードがお宝KWとなります)
予め、本ツールと、 https://www.related-keywords.com/ に同KWを入れてサジェストワードを収集しておきます。

 

サジェストコレクター

 

① 本ツールの結果リストで [Ctrl] + [D]を押す。
② https://www.related-keywords.com/ などで [全キーワードリスト(重複除去)] をコピーして、
③ 一括削除ダイアログが表示されるので、②の内容をペースト
④ [検索&削除する]を押します。

 

これにより、サジェスト収集で見つかるサジェストワードは削除され、残ったサジェストがお宝となります。