賢記玉PHP

賢記玉PHPシリウス版の概要

賢記玉の文書ファイルを、サーバ上でリアルタイムに組み替え、表示します。

 

賢記玉PHP

 

 

<大まかな手順>
① 賢記玉で普通に記事を作成します。
② シリウスの記事1に、賢記玉PHPのソースをコピペします。
③ ①②を普通にサーバにアップロード

 

これだけになります。

 

<サンプルサイト>
http://www.kenkidama.net/entry738.html

賢記玉PHPシリウス版の使い方

1.準備~シリウスでPHPを動かすには~

 

シリウスでPHPを動かすには準備が必要です。こちらを参考にしてください。
簡単!絞り込みメーカー

 

[ Hello World!! ] と表示できることを確認したうえで、下に進んでください。

 

 

2.賢記玉PHPのダウンロード

 

こちらからダウンロードしてください。

 

(※注: 賢記玉ユーザー ID,PASSが必要となります)

 

 

3.展開~シリウスにコピペ

 

賢記玉PHP

 

① zipファイルを展開し、[賢記玉PHP_シリウス用.php]をエディタで開く (UTF-8形式)
② テキストすべてコピーして、シリウスに張り付け。
③ シリウスでは[改行なし]であること。

 

4.賢記玉で文書データ作成

 

賢記玉PHP

 

① [KW]を入れて....
② [文書収集] を押す。収集が完了するまで待つ。。。
③ 特別記事の中に入れたい共起語があれば、共起語リストに追加する。
④ [共起語登録]ボタンを押す。
⑤ [ドキュメント]-[賢記玉]-[01文書データ]- [kenki_data] フォルダに文書データが一式保存されている。

 

リンクファイル link.csv は [設定] - [リンク作成] で作成していただくか、手動で用意してください。

 

ファイルフォーマットは、下記のように、1行1リンクタグで記載してください。(UTF-8形式)

 

<a href="http://www.kenkidama1.net/">アンカー1</a>
<a href="http://www.kenkidama2.net/">アンカー2</a>
<a href="http://www.kenkidama3.net/">アンカー3</a>

 

 

 

5.文書データをシリウスサイトフォルダにコピペ

 

賢記玉PHP

 

① [ドキュメント]-[賢記玉]-[01文書データ]の [kenki_data] フォルダを
  [シリウスのサイトフォルダ]にまるごとコピペ

 

 

6.シリウスでアップロード

 

賢記玉PHP

 

①シリウスの[サイト作成]をおして、
②保存フォルダ(※1)を確認してアップロードです。

 

 

7.完成!!

賢記玉PHP

 

[F5] を押すたびに内容が変われば完成です。

 

 

 

 

シリウス版の概要

シリウスの関数機能を利用し、賢記玉記事を作成します。

 

賢記玉PHP

 

<大まかな手順>
① 現在お使いのテーマフォルダのfunction.php をローカル環境にダウンロードします。
② function.php に 賢記玉PHP のソースを挿入します。
③ function.php を元の場所にアップロード
④ 賢記玉の文書データを、Wordpress のコンテンツフォルダにアップロードします。

 

これだけになります。

 

<サンプルサイト>
http://www.kenkidama.net/wordpress/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/17/

 

 

シリウス版の使い方

 

1.賢記玉PHPのダウンロード

 

こちらからダウンロードしてください。

 

(※注: 賢記玉ユーザー ID,PASSが必要となります)

 

 

 

2.現在お使いのテーマフォルダのfunction.phpをダウンロード

 

賢記玉PHP

 

①FTPソフトを起動し、現在のテーマフォルダ([Wordpressフォルダ]-[wp-content]-[themes]-[現在お使いのテーマフォルダ])に移動します。、
②function.php をローカル環境にダウンロードします。 (念のため、オリジナルのfunction.phpをリネームして残しておくことをおすすめします。)

 

 

3. function.php を編集

 

賢記玉PHP

 

① zipファイルの中の [ 賢記玉PHP_Wordpress用.php ] をエディタで開き....
② ①をすべて選択してコピー、function.php の任意の場所(画像では先頭に) で貼り付け(ペースト)。上書き保存する。

 

4.function.php をアップロード

 

賢記玉PHP

 

①同じ場所にアップロード (上書きする)

 

 

5.賢記玉で文書データ作成

 

賢記玉PHP

 

① [KW]を入れて....
② [文書収集] を押す。収集が完了するまで待つ。。。
③ 特別記事の中に入れたい共起語があれば、共起語リストに追加する。
④ [共起語登録]ボタンを押す。
⑤ [ドキュメント]-[賢記玉]-[01文書データ]- [kenki_data] フォルダに文書データが一式保存されている。

 

6.文書データをアップロード

 

賢記玉PHP

 

① [ドキュメント]-[賢記玉]-[01文書データ]の [kenki_data] フォルダを
  [Wordpressフォルダ] - [wp-content] 下にアップロード

 

 

7.Wordpressで新規記事作成 

 

賢記玉PHP

 

① Wordpressで新規記事追加
② 本文(ビジュアル、ソース表示のどちらでもOK) に ショートカットを追加

 

  例
   [sc_kenkidama]              
   [sc_kenkidama 商標]        
   [sc_kenkidama 地名1 地名2] 

 

③ [更新] で投稿する。

 

8.完成 

賢記玉PHP

捕捉① 共起語リストについて

記事内に含めたい共起語を、下記①~③の3か所で指定することができます。

 

賢記玉PHP
①はメジャーキーワード(複数KWの一つ目)
②はシリウス版でのマイナーキーワード(複数KWの2つ目、地域名)
③はWordpress版でのマイナーキーワード(複数KWの2つ目、地域名)
と使い分けることが可能です。

 

①賢記玉の共起語リスト

 

賢記玉PHP
賢記玉ツールの③共起語リストで保存したワードが対象となります。

 

②賢記玉PHPのソース

 

賢記玉PHP

 

賢記玉PHPのソース 29行目

29: $hinsi_kyokigo_array = array('モビット', 'アイフル', 'プロミス');

 

のような記載がありますので、ここに記事ないで含めたいワードを入れてください。複数指定可能です。

 

もし不要の場合はこのように記載してください。

29: $hinsi_kyokigo_array = array();

 

③Wordpress のショートカットの引数で指定

 

  例
   [sc_kenkidama]              
   [sc_kenkidama 商標]        
   [sc_kenkidama 地名1 地名2] 

 

 

以上のように、共起語として強調が可能になってます。全部使う必要はありません。