ライバルサイト見出しチェッカー

 

ライバルサイト見出しチェッカー

 

 

【重要】 Ver.0.16からパスワードを変更しました。購入者には新パスを送信済みです。届いていない人は、購入時のお名前、メアド付きでお問い合わせください。

 

<概要>
ライバルのサイトがどんな記事を書いているのかな?....って気になるときありますよね。
このツールを使うと、[KW]を入れるだけで、上位100位のタイトル、見出し、を取得することができます。
時短ツールですね。これから新規サイトを作るとき、ライバルはどんな記事を作成しているのか?自分に足りないコンテンツは?
こんなことを調べるツールです。

 

<使い方>
①ライバルチェックしたいKWを入力してしばらく待つ
②見出し抽出
③結果をクリップボードにコピーして、xmindにペースト

 

 

<履歴>
Ver.0.19
・タブ化により、各パーツを再配置
・ステータス表示用のテキストボックス追加
・設定に[開始時、結果クリア]のチェックボックスを追加(デフォルト:ON)
・サイトマップ(sitemap.xml)に対応。
 KWに [ http://hogehoge.com/sitemap.xml] のようなサイトマップを入力することで、
 サイトマップ中のサイトをリスト化する。(設定の[調査サイト数]しか取得しないので注意)
 これにより、サイト全体の見出しの取得が可能に。

 

 

Ver.0.18 (今回からGeckoエンジンのインストールは不要です)
・ブラウザエンジンの更新(google画像認証のアップデートに対応)

 

Ver.0.17
・検索結果URLに、? # が含まれると読み込みに失敗していた問題を修正

 

Ver.0.16 【重要】 今回からパスワードを変更しました。
・ネットワーク負荷による画像認証画面を別画面で表示するよう修正。
 今回からGeckoエンジンのインストールが必要となります。

 

Ver.0.15
・[中止ボタン]追加。抽出中に押すと停止します。
・文字コード(エンコード)取得ロジックの見直し。高速モードで文字化けする場合に対応。

 

Ver.0.12
・設定に[出力時タグなし]のチェックを追加
 出力テキストにタグ(h1,h2,h3...)を含めたくない場合にチェックしてください。。

 

Ver.0.11
・設定に[高速モード](通常)のチェックを追加
 もし固まるなど問題がある場合は、チェックを外して実行してみてください。
・文字化けするサイトがあったので、文字モードの判断方法を修正

 

Ver.0.10
・使い方.txtを添付
・①広告ボタンを削除したことによる①②③の振り直し

 

Ver.0.09
・ブラウザ画面を追加。繰り返し使うことで数字画面が表示されるので、
 数字を入力することでこの問題を回避。

 

ダウンロード

<ダウンロードはこちら>
ここからダウンロード NEW!! (2018/09/17)
※パスワードは購入者のみ連絡いたします。

 

Paypal決済

 

〇購入はこちら

 

◆賢記玉ユーザー優遇版 5000円
賢記玉ユーザーはこちらを購入してください。

 

◆通常版 10000円
賢記玉ユーザー以外の方はこちらを購入してください。


 

※購入後、Paypal登録メールアドレスに解凍時のPASSをご連絡いたします。